富士花鳥園


小雨の降る中の富士花鳥園。
きれいな花が咲いている。

母と来ていた思い出の場所、そう聞く。
亡くなっているかは知らない、そうじゃないかなぐらいは思う。

「母の日……。」ラジオから流れる、5/14。

「今日、母の日?おめでとうございます。」

「さっき宅急便が届いたよ。」
母の日のプレゼント、ブリザードフラワーのバラ。

先日、テレビを見ながら母が言った。
「母の日はカーネーションじゃないの?」を思いだす。

あれ?

もう一つある母の日のブリザードフラワーを改めて見ているとオレンジのバラ。
マカロンが付いている。
てっきり、去年のブリザードフラワー。

よく考えると一年以上前からあるような気がしてくる。

「去年の?」
「一昨年。」

去年は水に浮かばすの、ロウソクの。
記憶にない。
母から聞く。

母の記憶。

よく考えると、記憶の片隅にあるような気がしてくる。
花のろうそくに火をつけている。

送り主が去年、死んでいるような気がしてくる。

水に浮かばすの、あれがいい、山口の最新。

山口のちょうちん。
よく考えると、大内弘世から死んでいる。

弘法大師の弘は女の名前の。
広島の広が弘法大師の。
弘法大師の、末広がり。

弘世、あの世。
死んでんじゃないの、出家。

弘法大師の生まれ変わり。

弘世が一人ではないことはうっすら感じる。

一人なら、女。
薬師如来がいい、蝉の抜け殻。
子供が弘世、コピー忍者。

大内弘世で、みんな。

弘幸、弘法大師の、幸せ。
子供の、幸せ、弘幸の。

広島の、幸せ、竹。
親がいらない、衣食住が待つ。
寺がいらない、等価交換。

明治維新、キリスト教の。
松はキリスト教に届く、絶対。
我が家は、これっぽちも。
ザビエル記念聖堂、あそこ。

クリスマスにザビエル記念聖堂に行っている人は知っている。
一緒に行きたいと思わないような人が竹。

仏教がいらない、明治維新から、等価交換。
神道の、キリスト教の。

ブリザードフラワーぐらいは知っていた。
昔から。

口に出しても言い。
出してもいいけど。

ブリザードフラワーは最新のはず。
昔の、に見える。

ブリザードフラワーがホンモノ。

山口が最新を知らない方がいい様な気もしてくる。
山口は昔の。

カーネーションが昔の、に見える。
知っているから。

山口の母の日、カーネーション。
何か感じる。

カーネーションできた犬のぬいぐるみ。
有楽町の青山フラワーマーケットで見かける。

このぬいぐるみは30年前近く、高校時代に山口駅通りで見かける。
花屋の花丹が言うには当時の最新。

店先の鉢植えをを盗んでいく人がいた、花丹。
コメント

管理者にだけ表示を許可する