桜新町の桜、その3。


針金が刺さった波平さんの頭の向こう。
緑色の桜。

平、負けの平。
源氏が勝ち、昔の。

源氏名、夜の。

明治維新から、平の。
日本、負け。
明治維新から。

一宮の玉祖神社に誰か分からない神が祭られている。

負けの。

大内じゃないかな、シンプル。
僕なら思う。

名前も出せない、大内。

もしかしたら毛利。
もう少し、平。

「あっ新宿駅の、柳井ダイヤモンドローズ。ちょっと来て。」
あのKRY、5/12。

新宿駅にある花屋のバラ、柳井ダイヤモンドローズ。

「今日は時間との戦い。」腰の曲がりかかったおばあさんが言う。

「10倍、母の日はカーネーションじゃないの?」

荻窪の花屋だったような気もしてくる。
柳井ダイヤモンドローズの店先のPOP。
あやふやな記憶。

あの勝ちの柳井の、そんな気がしてくる。
ビックロも行く。
GUも行く、パーカーを買う。

すずらんを2回買う。

山口ではごみの花のように見える。
ごみ収集所に植えてある、安い花。

倒れている、すずらんの花。

咲いているすずらんはさすがに踏めない。
日教組の。

すずらんの花は摘みたくなる。
野花を摘む気にはならない。

詰んでもいいけど。
野花が綺麗に見えることはある。
光の加減。

仏壇の花、野花。
飾るところがない。

すずらんの花は飾るところがある。
花屋で切り花が発売中。

喉元まで、出かかったけれど、結局言わずじまい。
すずらん、ごみ収集所の花。

すずらん、源氏。
勝ち、夜の花。

母の日はカーネーション、昔から。
バラは夜のママの日。
僕なら思う。

どこかの夜の店の売上が10倍。
パパにプレゼント、PEPEのコーエン。

新宿が臭う。

いつか言いたい、波平の。
山口のすずらん、無料。

誰かが、あの柳井の母の日の。
夢が広がる。

柳井のすずらんパール。

どっかの花屋のPOPで見かけた。
コメント

管理者にだけ表示を許可する