赤坂迎賓館の噴水なのだ!


赤坂迎賓館の噴水

寒い寒い、雪が降った日のこと。
見学に行く。

時の総理の写真、オバマ元大統領の写真。
部屋を見て回る。

スズキの会長の眉毛が立ち会う、インド。
自転車をピューピューこぐ。
高野山スズキ。

天神初売り、やっちまったなー。

そういわれて見ると、いわゆる普通の二輪の自転車をこぐインド人、
記憶に残っていない。

自転車の練習がいる。
苦しい、苦しい。

自転車道でサリーを着たインド人が自転車にまたがり、
携帯電話をいじってる姿は見たことがある。

スマートフォン、ホンモノ。

村山富市の眉毛。
電波少年、記憶に残っている。

父が生きていたら父の眉毛も村山富市。

眉毛を切る気持ち、全くなし。
小学校時代の僕にそう言う。

要するに僕の眉毛も村山富市の眉毛になる。
この話を恵比寿の美容室でしたことがある。

僕の眉毛は村山富市の眉毛になる、美容師がそう言う。

この眉毛、九州寄り、思ったことはある。
沖縄に行くと、薩長同盟。
そんな顔、そう言われる。

西郷輝彦に似ている、全然うれしくない。
西郷はいいもの、眉毛、そうかも。

西郷さんは、高い。
志垣太郎、残念賞。

眉毛の体操、一、二、三。

目がいいもの、ずんぐりむっくり。
なんちゃって。

西郷さんの写真、偽造。

鮎川誠、眉毛。
目がいらない、サングラス。

眉毛の体操、いち、に、さーん。
本当はドングリ眼でごあす。
コメント

管理者にだけ表示を許可する