小郡にあるパン屋のブルーベリーのパンなのだ!


ブルーベリーのパン。

どうもんの商店街の采配、ちまきや。
ちまきやの念力、今もある。
僕も感じる、山口の百貨店。

値段、家賃の話がいる、ちまきや。

潰れたちまきやの采配、商店街が沈む。
店が潰れる采配。

七転び八起き、飯塚にホンモノがいる。
ホンモノは軽自動車、ヤオハン。

小郡の赤ちょうちんが行く着くところ。
ちょうちん祭り、大内のお殿様。

大成功。
充電期間、もう一回、奮起。
もう一回、選ばれし者。

人のありがたみが骨に染みる。

ホンモノは店を閉めない。
半開きにして、人を呼び込む。

開店休業、苦しい店主のお嬢さんが店の奥で泣いている。
七転び八起きが飛び込む、時が来るのを待つ。

七転び八起きの名前でもう一回、選ばれし者。
人は先生と呼ぶ。

七転び八起き、ユニクロの本読む。
七転び八起きも成功体験、本じゃないと届かない。

SoftBankホークスに届く。
西日本シティ銀行のお金がいる。

ダイエー、よか一、一の市。

ちまきやの閉店セールへ行く。
1000万円の絨毯。

買ってあげようか?
母に義理の兄が言う。
断る、母。

僕は冗談に聞こえる、正確に言うと、僕は知らない。
ちまきやに1000万円の絨毯があること自体知らない。

冗談。

この絨毯を買うことで、何か起きる、起きた。
半永久、大内のお殿様になるチャンス。

冗談。

後継が決まっている閉店セール、チャンス。

客が来る。

いわゆる年中閉店セールに後継がいる。
引き継ぐ話、本家。
黒いホームページがいる、核。
お金が出る。

地域活性化。
黒いお金がいる。

センタービルの近くに祖父母が行っていた店がある。
月賦で買う、だいたい定期購入のこと。

センタービルのバス停からバスに乗って家に帰る。

日本人は一括払いを好む。
僕もクレジットカード、一括払い。

リボ払い、三井住友カード。
上客。
僕もANAカード一般。

萩山口信用金庫の湯田支店の側にラーメン屋、天下一品。
いつまで経っても店がオープンしない。

家賃の話がいらない。
一分一秒、損失、気づけない。
利益が出る。

利益がいらない、日本政府。
人経費がいる、雇用、何か起きる。
大内のお殿様。

正月、湯田温泉の稼ぎ時。
2月にオープン延期、そう、ホームページに書いてある。
底冷えがする、2月。

長く続きそうな気はする。
信用金庫のそばの立地。

京都の信用金庫がいる。
帝のお金がいる。

エムラ、潰れそう、思うだけなら何回も。
みずほ銀行のそばの立地。
黒いお金が出る。

ファッションの世界、新興宗教。
思ったことはある。
黒いエムラの名前で届く。

この写真のブルーベリーのパン、
ローソンが角にある道の通りにあるパン屋のパン。

角、オセロ、ローソンの通り。
この道を抜けると、国道9号線に届く。
左右に曲がる、T字路。
正面に神社がある。

左に曲がる。
別府名物、地獄蒸し。
一番、大都会、のど自慢。
今年の一曲目、2017、1/8。
コメント

管理者にだけ表示を許可する