NISSANのパーマンバッチなのだ!


R390、GT1。
マツダの労組から、スーツの衿に付けていたピンバッチをもらう、20年前。
ヤフオクだと、未使用が500円。

今でも持ってはいる、スーツに付いていたピンバッチ、ホンモノ。
このピンバッチをスーツに付ける気持ちはある。
ピンバッチがホンモノの世界、帰属。

ピンバッチのコレクターの気持ち、少し分かる。
オタク、NISSANの。
本当はマツダの労組。

日本は名刺がホンモノの世界。

マツダの労組へ帰る。

スーツを着る機会も、あんまりない世界の住民。
姉はスーツを着なくいい、僕にそう言う。

地縁、氏神が必須。
アマテラスの、農家の、地縁の苦労ひとしお。
美味しいおむすびが食べられる。

氏神がいらない、創価学会。
コッチョビ、今のご時世、創価学会のおじいちゃんが微笑む。
苦労がいらない、自公連立。
美味しいうんこパンが食べられる。

お寺の婦人会、自民党。

苦労がいる、障壁。
グループに入れてもらえない、グループ。
奉仕活動。
数がどんどん増える、天理教の管轄。
正確に言うと、やっぱり自民党。

40歳になっても、まだ、挨拶の話が出てくる、近所の地縁、数ヶ月前。
近所のお兄ちゃんが僕を世話する話。

そんな訳はない、テレコ、近所のコッチョビを僕が世話する話。
自公の管轄。

親戚付き合いが地縁。

市営住宅のコッチョビがお世話をする世界。
コッチョビの年功序列。

市営住宅のコッチョビがアホにする世界。
地縁のおじいちゃんがお世話する年功序列。

大学の教授クラスのおじいちゃん。
皇室クラスの年功序列。

親戚に学者がいる。

労組が母体、民主党。
元公務員が地方議員、別に僕が知ってる限りでも20年前から。
地方議員のなり手、公務員から探りを入れる。
公務員の息子、適任。
別にいくらでもいる、コッチョビ。
創価学会が世話する世界、やっぱりあんまり。
いるとは思う、絶対。

元公務員、年金がある、孫にいいものが届く。
孫がいらない、公務員のこと。

吉田松蔭の萩出身が適任、無理じゃろ。
地縁、ヤカラ。
最終学歴がホンモノの世界。

九国大、北九州が地縁、コッチョビ。
コッチョビの先輩の解説。
山口市三代目がホンモノの世界。

京大の市長が萩出身の学歴。
コッチョビの地縁。
みんな京大、吉田松蔭のピンバッチがいる。
萩の市議のこと。

吉田松蔭へ帰る。

たった三代目の今日の昼ご飯、ノドグロの煮付け。
次男の家長、初代に帰る。
三代目、振りだし、スゴロク。
数100年前なら、広島へ帰る世界。

ルマンへ帰る。
コメント

管理者にだけ表示を許可する