ミミズク


ガラス越しのミミズク。

横を向く。
カメラ目線がいらない。
笑顔がいらない、ミミズク。

ホンモノは労働。
額に汗。
これぽっちで生活。

二足のわらじ。
士農工商、農民、商人。

こんなもののタコ焼き屋。
職業差別。
ホンモノが食べに来る。

こんなもの、粉もの。
串カツ屋、トップクラス、四。

焼き鳥屋、博多の。

子供の。
惣菜の焼き鳥が好物の子供がいる。

大人になってから。
年功序列のスライド。

まだ子供。

心が苦しい、法人。
社長。

朝取りキャベツ、契約農家。
もう一つ、三足、財閥。

牛肉が欲しい。
牛肉の消費が上がる。
グルメ、ハンバーグ。

契約農家の、人のつながり。
財閥の。

「鉄のトライアングルじゃない?」
母がテレビを見ていて言うから、思ったことを言っただけ。

獣医学部の。

母の前で鉄のトライアングルをネットで調べる。
声を出して読む。

頭がいい、がいらない。
ただの親子の会話。

鉢植えのレモン


去年から育て始めたレモン。
花は咲いたけれど、一つも実がならず。

毎日、水やり。
実ができていることに気づけない。

言われて気づく。

愛情がいらない。
お天道様の。

ジョローに水、二杯。
愛情たっぷり。

普通の水道水。

水が愛情。
水やりがいいもの。

風呂の残り湯が愛情。
人糞が出てくる…。
かも。

家庭菜園でも…。
家庭菜園は普通の水道水。

数日前、猫が大糞。
臭う。

「どこ?」

人糞の心配もいらない。

家庭菜園に猫の糞。
頭がチリチリする。

猫の愛情がいらない。

昨日歯科に行く。
歯のクリーニング、久しぶり。

痛いところ、自覚がないから行けない。
時々行かないと、思うけれど、行動が共はない。

歯のクリーニングのこと。
いつか困る、いつか。

このいつか、絶対来る。

臭い口臭がいる。
女が出てくる。

口臭がいらない。
ドクダミ。

日本人、綺麗好き。
人口が減る、一局集中。

名古屋がいる、リニアモーターカー。
名古屋の人口が減る。

東京の一局集中、リニアモーターカーの。
地方、名古屋。
名古屋の人口が増える、テレコ。

リニアモーターカー通勤。
ホンモノは車、自動運転。

チューブが繋がったおじいちゃんが一人で来る。

矢原はヘリポート。
さあね、数年前から。

河川公園にドクターヘリ。

神戸がいる、任侠。
三国志、曹操の。

任侠、劉備。
笑顔がカワイイ。

敗走、敗走。
養老院の。

ホンモノは横目。
絶対、ペコちゃん。

飛行機、人口が増える。
いつの時代も。

日本人の顔が外国人。

待ち時間、苗字の本を少し見る。
伊藤博文、林。

ブロッコリー


前回大きいブロッコリーを収穫した後のちいさいブロッコリー。


漢字二文字の名前を一つ平仮名。
最新。

小生の記憶では数か月前、ブログの本を読んだときに思う。
みんなひらがな、おじいちゃん。

ー、伸ばす。
女の。

まさ彦。
政治の。

僕の名前も一文字が平仮名になる。
おしゃな気がしてくる。

厚顔無恥。

志がいらない。
安い、最近よく見かける。

志、石。
硬い意思。

厚揚げ。

厚志、最近テレビで見かけた、素人の名前。
夫婦、子供でテレビに出ている。

厚し。

専業主夫。

あつ志。
分からない、頭がカチコチの名前の気がする。
レノファ。

サッカー選手を目指す子供の炊事洗濯。
寮長。

ナスビ


ナスビ、去年に続き、調子は良い。

NHK、野菜の時間。
今日、少し見る。

西村まさ彦のカメラ目線、カッコー。
セクシー、ありがとう。

指一本、ウチハイタチ。
「うちの子にかぎって。」

人差し指、刃。

横目、うちの子にかぎっての目。

母の味、カツカレーがいる。
遠藤の。

白目。

「おーい。」

大きな声で話かけられる。
僕の優しい心、ワシの。

優しい心がいらない。

中学生の時の犬の散歩から30年。
河川公園を散歩し始めて、初めて。

僕の記憶では一回も。

「ヤマダ電機はどこですか?」

「…。ここから歩くと30分はありますよ。」
今の時間、この人の足。

杖。
片手に季節外れのジャンバー。

「あそこに見える橋を渡って。」

「あーあの、車の方向。」

あの車、橋を渡って、こっちの方向に戻ってる。
川の向こう岸。

「橋を渡って、突き当たりを右。」

「結構、ありますよ。」

「ある。」

知ってて聞いている。
ヤマダ電機ができたばかりに山口市に引っ越して来る。
この人の町。

町と共に成長。
僕も望む。

山田電機ができた当時、鮮明な記憶。
山口市の市外局番が、3桁になる。

近所にヤマダ電機ができたこと、市外局番が3桁になったこと。
一回、話の話題でしゃべる。

天神で回転寿司を食べている。

しゃべることも許されない。

この日から山口が衰退。
僕の町、老化。

自覚は全くない。
あるわけがない。

百回は言える、これぐらい。
コストパフォーマンス。

こんな人が山口市に来てるんだ、20年前。
優しい心、ワシの。

優しい心がいらない。

ありがたい女が出てくる。
大奥。
河川公園で出会いはない。

僕の経験則。
田舎が話し掛けられない。
昔から。

田舎が話し掛ける。
僕の口数が減った。

目。

山口市が発展してたら、普通の話。
コストカット。

目がいる。
足がいらない、等価交換。

口がいる。
大内。
テレコ、毛利。
舌がいらない。

舌切りスズメ。
舌が短い。
普通にいる。

着たきりスズメぐらい、誰でも。
足がおじいちゃん。

スズメが切磋琢磨。
舌平目。

両目、平。
目線がいらない。

左目がないのか、ふーん。
平の。

等価交換がいる、口がいる。

口だけは。

等価交換がいらない。
五体満足。

季節外れのジャンバー、大切なもの。

次の人。
ないよりあった方が。

僕も思う。
心が優しい。

優しい心がいらない。

19:48、6/13。
帰宅。

トマト


トマト。

種からトマトの原種を育てたことも。
実った記憶。

昔のトマト。

種から育てたトマトの苗をあげる。
トマト好きにあげる。

もうあげることはない。
ゴミに見える。

実際、枯れた、そう言う。
おすそ分けは、成りもの。

苗は難しい。

みんな、値段。
プレゼント。

新幹線は人口が減る。
山口線の利便性の向上、人口が増えたはず。

公共交通機関の利便性、人口が増える。
コミュニティバス、高齢者が増える。

市営バス、会社員が増える。
働き盛りの、思いたい。

インドに新幹線が走る。
人口が減るね。

アメリカに新幹線。
人口がいらないんだ。

北九州の大学卒業の山口の人、福岡市に届くね。
ちょっと待って、頭数がいる。

僕の晩年。

きっと、山口に帰る。
山口の人が温かい。

優しい心がいる、山口。
上座の。

ゴーヤ


家庭菜園のゴーヤ。
去年から始めた家庭菜園。
成りも悪い。
市民農園で経験したことがある訳がない位。

今年の家庭菜園、収穫の喜びを感じる。
少しだけ。

安心、慢心。

矢原の踏み切り。
30分に一本。
踏み切りに引っ掛かるだけでも、

「あーツイてない。」

いつまで経っても振り切りが開かない。
誰かの悪戯そんなこともある。

車をUターン。

踏み切りに引っ掛かると、戦々恐々。
大袈裟。

踏み切りが上がる。

「ツイてる。」

つい先日も、矢原の踏み切りが開かずの踏み切り。
この道は農道でしょ。

急いでいるときには通れない、そんな心境。
そんな割合。

踏み切りを待っていると、親切な人が寄ってきて教えてくれる。

「開かないよ。」

話かける、声かけ。
悪戯の犯人。

思いました。

踏み切りの向こう、警察官が目の前。
走ってこっちの数人のやじ馬に寄って来る。

そろそろ踏み切りが開くはずの踏み切り。
車をUターン。

我慢がいらない。
矢原のホンモノが待つ。

いつか矢原駅が無くなる。
矢原の住宅はいつか田んぼに帰る。

山口線が無くなる、いつか。
高速道路がホンモノ。
自動運転。

東京の一局集中が崩れる、いつか。
晩年、山口。
思うぐらい。

僕も喋っていて思ったことぐらいはある。
いつかのいつかがいつか分からない。

いつか、晩年。
山口のホンモノは待つ。

山口の人が晩年、動く。

九州に移り住む。
九州の人が九州を出る。
山口に移り住む、昔から。

山口の人は広島に移り住む、昔から。
北九州の大学出身の山口の人が福岡市に移り住む。
住めそうな気がするけど。

分からない、僕の肌感覚。
ホンモノなら東京に届く。
山口に帰る。

山口の人、九州出身。
九州出身は九州は帰れない。

まだ早い。

広島の人が九州に帰る。
移り住む。

北九州の人が広島を望む。
山口の人が広島に届かない。

広島は広島の。
僕も気づきにくい。
今のご時世、新幹線。

新幹線がいらない、人口が減る。
山口の人は北九州に移り住む。
僕は気づきにくいけど、住むはず。

自動運転、車の。

東京の大学の入学の一局集中が崩れる。
大学、地方。

先日、テレビで見る。
数年前も聞いたことがある。

4年住んだ関東の大学の側。
関東で止まる、思うぐらい。

矢原のホンモノが待つ。

ダイコンの成長


ダイコン。

ジャガイモとタマネギを収穫。
今まで植えたことのない、生姜を植えてみようと思案中。

生姜、里芋、キャベツ。
しばらく放置。

お天道様の。

自分で育てた野菜が美味しい。
愛情の話。
ママの味。

おすそ分け、美味しいと言われたこともある。
嬉しいとは思ってない。

これぐらいの野菜。
これぐらい料理。

美味しいが褒め言葉。
人糞が出てくる。

愛情。

美味しいと思えば美味しいは言える。
僕が美味しいと思うものが、美味しく感じる。
価値観が近い。

美味しいが褒め言葉に聞こえる。
価値観の共有。
人糞がいる。

鶏糞がいいもの。
鶏肉がいる。

ホンモノは牛糞。
牛肉がいる。

マヨネーズと醤油のグルグル。
何回食べても美味しい。

噛めば噛むほど。
食べればたべるほど。

スルメの調味料。
焼酎。

牛肉が美味しい。
僕も美味しい。

マヨネーズと醤油のグルグルが出てくる。
パパの愛情。

牛肉を食べる回数を減らす。

きよみ次第で衣替え


昨日収穫した玉ねぎを日に当てる。
まだ収穫には早い。
そう思いながらの収穫。

天気と相談。

2月生まれ、今週の運勢。
小吉。
家族連れの行楽レジャー。

きよみ次第で衣替え。
初めて聞く、ことわざ。
KRYラジオ。

きよみ、名前で聞いたことはある。
記憶には残っている。
メモはいらない。
記憶違いがいいもの。
ジェームス三木がいる

きよみ、みかんの名前は知っている。

天気予報で衣替え。
KRY。

「今日ホタル祭りじゃない?」
家族連れの行楽レジャー。

特急おき


特急おきが通過する。
市民農園の帰り。

市民農園で足をくじく。

デュッセルドルフ、卓球。

芋まんじゅう


母の知り合いがくれた芋まんじゅう。
鹿児島の母の手作り、そう聞く。

長崎のかんころ餅は知っていた。
食べたこともある。
美味しいものではないけれど、九州の味。
同じような保存食。

今なら分かる。
故郷の味、美味しい。

芋まんじゅうは知らない。
母の聞き間違いのような気もする。

芋餅。
芋餅も知らない。
この日初めて知る。

オーブンで焼いて食べる。
美味しいよ。

都民ファースト、山口の人が望んだら貧困。
貧困が望む。

維新の会がいいもの。
おまんまが食べられる。

自由党は望める、山口。

生活。

都民ファーストと自由党、ガッチャンコ。
都民ファーストは田舎がいる。

自由党はネットがいる。
ネットは貧困。

都民ファーストを望む、田舎のネット層。
僕の気持ちに近い。

離れ小島。
職業が決まる、介護職。