河川の桜状況なのだ!


昨日図書館で見た雑誌。


一昨日の桜状況。

英語圏の雑誌に白い住宅が紹介されている。
有名な建築家の。

どこかねー。
インテルサットが見える。

外国人にアピール。
北九州空港からこの住宅を見に来る。

だいたいホンモノの日本人が見に来たくなる。
逆手の広告、逆輸入。
宇部空港、国際線のエアソウルが消える。
見たとき結構驚く、ウキペディア。

時間がいる、逆手。
山口市民が見に行く、それだけ。
山口ケーブルテレビクラスの情報をワイカムがコウシコ。
英語圏の雑誌に届く。

世界の坂本が見ている雑誌。
思っただけ、3/23。

世界の坂本が訪ねて来る白い住宅。
思っただけ、3/23。

僕は誰も連れて行けない。
何にも知らない、聞かれたのに知らない。
さらさらそんな気にはならない。

投票率がいらない。
得票率がいる。
赤の政治。

白黒テレコ。
黒が消える。

得票率がいる。
山口から。
全国に波及。

山口が止まる。
経済。

政権交代、白。

山口発、今更ながらの時間帯に援軍が届く、政治。
時間がいる。
別に幹事長発、そんな不確かな記憶。
公認の時間がくる、昔から。

今日、11:46。
88、にわかせんぺい。
999、もう一回。

QTモバイル、一皮むけた。
マネージャーとの掛け合い、記憶にある。

河川公園の馬頭観音なのだ!


散歩していると手を合わせている人を見かける河川公園の馬頭観音。
手を合わせたこと、何回もある。
久しぶりに手を合わせる。

集合写真が立てかけてある。
心霊写真のような気がする。
触る気にはならない。

写真は捨てにくい、思ったことはある。
しぶしぶ今でも引き出しに入っている、20数年前の旅行の写真。
そんな印象。

捨てにくいゴミを馬頭観音に持ってくる。


綺麗に撮れたそんな気がする、菜の花。
菜の花の向こうは墓場。

無縁仏のお彼岸の花、菜の花。
この墓地は消える、道が広がる。
そんな印象。

確かに、この墓地で、お墓参りをしている人を見たことがない。
一日三回散歩をすることがあるどんぐり眼。

僕もお墓参り行く、お彼岸。
昼の時間と夜の時間がテレコ。
長くなる。

昨日(3/17)の散歩なのだ!



昨日の散歩、猫がのぞく。

KIMG0622.jpg
やばら公園。

KIMG0619.jpg
やばら公園の側のゴミ捨て場に野球のトロフィー、使い古したフライパン。

ナイスバッティング。

KIMG0623.jpg
自転車が追い越していく、河川公園を三回散歩する、3/17。
auを4店舗をまわる。

au star。

今日もmacに行く。

au star、au star。

浅草老舗パン屋ペリカンへ向かう道なのだ!


スカイツリーが見える。
まだ登ったことがない。

信号を渡り、写メを撮る。
観光客が写メを撮る。

正確に言うと、変な人が写メを撮る。
写メを撮っている僕も、変な人が撮ってる。
ルミネで思ったことはある。

まだ写メを撮ってる。
みんなメール。
正確に言うと、ライン。

携帯を片手に歩く、連絡を待っている。

デジカメがいる。
デジカメの売り上げは悪い。

写メを撮ってる人、プロ。
素人がデジカメ。

美味しいパン屋へ向かう。

六本木ミッドタウンなのだ!


かわいい女の子がジャンプする。
写真を撮るカメラマン。

素人に見える。
今からプロになる。

子供の寝顔、エネチャージ。
歳を取れば分かる、逆算。

歳を取るのを待つだけです。
誰でも知ってる話、逆算。
遺伝、死ぬまで。

死んでも、あの世が生まれる。
トリモツが生まれる。

あの時言っていたこと、言っていたあの人に会いたい。
本籍に会いたい、現住所がいる。

トリモツ、よく噛んで食べる。
出直し、トリモツが待つ。

トリモツ、食べても食べても減らない。

親父のマカナイ。
裏メニュー。

本籍、出直し。

赤坂迎賓館の噴水なのだ!


赤坂迎賓館の噴水

寒い寒い、雪が降った日のこと。
見学に行く。

時の総理の写真、オバマ元大統領の写真。
部屋を見て回る。

スズキの会長の眉毛が立ち会う、インド。
自転車をピューピューこぐ。
高野山スズキ。

天神初売り、やっちまったなー。

そういわれて見ると、いわゆる普通の二輪の自転車をこぐインド人、
記憶に残っていない。

自転車の練習がいる。
苦しい、苦しい。

自転車道でサリーを着たインド人が自転車にまたがり、
携帯電話をいじってる姿は見たことがある。

スマートフォン、ホンモノ。

村山富市の眉毛。
電波少年、記憶に残っている。

父が生きていたら父の眉毛も村山富市。

眉毛を切る気持ち、全くなし。
小学校時代の僕にそう言う。

要するに僕の眉毛も村山富市の眉毛になる。
この話を恵比寿の美容室でしたことがある。

僕の眉毛は村山富市の眉毛になる、美容師がそう言う。

この眉毛、九州寄り、思ったことはある。
沖縄に行くと、薩長同盟。
そんな顔、そう言われる。

西郷輝彦に似ている、全然うれしくない。
西郷はいいもの、眉毛、そうかも。

西郷さんは、高い。
志垣太郎、残念賞。

眉毛の体操、一、二、三。

目がいいもの、ずんぐりむっくり。
なんちゃって。

西郷さんの写真、偽造。

鮎川誠、眉毛。
目がいらない、サングラス。

眉毛の体操、いち、に、さーん。
本当はドングリ眼でごあす。

群馬ドーミーイン 夜鳴きそばなのだ!


夜鳴きそば

夜鳴きそば、一つ下さい。
注文。

前に列んでいる人につられる。
二つ下さい。

一人一杯、無料サービス。


エレベーターの中。

今日は浅草、上野方面へ行く。
相撲取りを浅草の喫茶店で見かける。

ペリカンの食パン、行きに見かける。
帰り売り切れ、上野の北野エース。
向かいの店、31アイス。

かっぱ橋、行ったことがない。
時間。
浅草へ時々行きたい気持ちになる。

NHK 72時間の喫茶店、個人タクシー運転手の店。
ナポリタン、今日は食べない。

天丼、天丼。
お茶を全部飲む、2/16。

新宿のサンマルクなのだ!


クロワッサン、コーヒー。

地下をとっと、とっと歩く。
メガネ屋JINS、靴屋クラークス。

100円ショップ。

朝日の間を見学した後の新宿。

雪の中、傘をささずに歩く。
濡れたダウンジャケットをサンマルクを乾かす。

さらにレジにて20%引きのカーディガンが買う。
この店で買った記憶がある。
多分二回目。

2/11、天気晴れ。
ミッドタウンの茅乃舎で出汁を試飲する。

定番の出汁。
野菜の出汁。

鳥の出汁。
鶏ガラではありません。
チェーンのついたメガネをぶら下げた店員が
そう言う。

メガネ、頭が良いように見える。
初老、料理のベテラン。

バカの口が消える。
売り子が頭が良い。

熱い目、口がいらない。
開いた口がふさがらない。

片言の日本語の売り子、青い目の外人。

カラーコンタクト。

出汁を口に運ぶと、鶏肉の香りがする。
確かに…。
肉がいい。

鳥飯を試食する。
味噌汁を試食する。

試食だけして店を出る。
口数がいらない。

バカの口がいる。
不味いねー。
そう、試食の世界。

美味しいがいらない。

豊潤な鶏肉の香り。
どこの鶏肉?

どこの舎?

今日の夕ごはん。
下仁田のコンニャク、キノコをタップリ入れた、きりたんぽ鍋。

鶏肉、鶏肉。

タウンワーク、タウンワーク。
二回、打ち消し、ダウンタウン。

かしわ。

かしわで、ありがたい肉。

青山一丁目のドトールなのだ!

2017020420045155c.jpg
ドトールのアメリカン、2/4。
テーブルに椅子が二つ。
この席で一人、コーヒーを飲む。

座っていると、椅子を貸してください、と言われる。
あー、いいですよ。

子供連れ、三人。
テーブルに椅子が二つ。
この椅子で三人座る。

難しいことをする、元家族に見える。

父親が椅子を返しに来る。
元親子になったように見える。
元夫婦。

父親代わりがもういるの、楽々。
母親。

雅治、まさじ。
治、はる。

もともと、はるだった名前の読み方が、じに変わった。
そう言う、亡くなった、父。

父が言う、信じはするけど、変える必要が分からない。
福山雅治の名前。
治、はる、長崎が使う。

足の付けねに深い傷があった父。
触っても分かる。

傷痕では分からない。
直ったように見える。

チンバ、グラバー。
祖父母の戸籍は、山口県。

ビッコはダメ。
ギッチョ。

母方の祖父がギッチョ。

僕の知っている、雅子、太宰府に住んでる。
当時20歳そこそこ。
髪は白髪染め、そう言う。

ホンモノは白髪染めをしない。
ほのぼの。

若白髪と細い目。

大分の当時の友人は一緒に歩くことも嫌う。
顔が嫌、そう言う。

キンタロウのような顔の広島出身の女。
やっぱり一緒に歩くことも嫌う、大分。

西鉄バスを走って追いかける顔、キンタロウ。
博多駅前の道が陥没、キンタロウ。

手が震える、大分の友人。
三人兄弟のいとこの真ん中が同じように手が震える。

大分、ラグビー。
いとこ、野球。

雅治。
佳純。

ありがたい名前。

山口智子の妹は見たことある。
唐沢寿明の顔に似ている人、当時二人いた。
二人とも、僕も似てると思った。
九州の顔。

武田真治のような目、九州のホンモノ。
似ていると大分の友人が言う。
うれしくはない。

目は、パッチリがホンモノ。
少し目が離れる、九州。

いい話、分かる。
つり目がうろつく、まいど。

我が家の本家の長男の名前。
みつはる。
本家に長崎の香りがする。

はる、晴。
日本。

ゆめタウンのコメダ珈琲なのだ!

201702041155159d9.jpg
ゆめタウンのコメダ珈琲。
ゆめポイントの500円割引券が使えないと、レジで言われる。
実は信じがたい、現金で払う。

笑顔がいらない、関所。
嫁がいる、収入がいる。

嫁が関所。
ゆめポイントの500円割引券、女。
現金、男。

山口油屋福太郎、明太子。
福山雅治が絶賛、パーフェクトラブ。
fuku-fuku.com

山口油屋福太郎の明太子、山口のスーパーでも見たことはある。
買ったことはない。

今のご時世、やまやの、男。

明太重、食べたことはある。
母が好む、僕は一回だけ。

ぬか床煮を食べる。
小倉のぬか床煮と印象が違う。
煮込み時間が足らない。
魚の鮮度。

注文したぬか床煮がなかなか出て来ない。

小倉のぬか床煮の方が、美味しい。
にっこり微笑む。

明太子重、女。
無着色、小ぶりの房、男。

明太子、美味しい。
でもあんまり、食べる気にならない。
豚骨ラーメンとだいたい一緒の心境。

豚骨ラーメンと魚の子の明太子を一緒にするわけにはいかない。

色着きがいる福山雅治、福山のふく。
山口油屋福太郎、福山。

領収書を店員に頼む。
今のご時世、ひらがな、分かる気がする。

漢字が分かりません。
領収書のこと。

おじいちゃんの仕事。

僕が領収書を頼んで、今のところ漢字が分からなかった人はいない。
小学生レベルの漢字。

幸福の福です。
そう、言うと。

社会福祉の福ですね、そう、答えた、宇部のコメダ珈琲の店員。
どんどん、難しくなる。

山口油屋福太郎の福です。
明太重の重です。

幸福の漢字があやふや。

2/5、ここは青山一丁目。
ビルの上の看板がハゲ、入居者もいるかどうか怪しい。

角地のビル。

一階のテナントが工事中の角地のビルの裏にある、ドトールに行く。
Tポイントがつくと知らない。
後で気がつく。

ドトールを出る、何か小腹が空く。
ホンモノは駅のトンカツ屋。
牛丼がいらない、トンカツ。

トンカツがブタと思わせて、牛丼がブタ。

ガンに気づけない、難病が食べると元気になる。
牛丼、どんどん太る。
意外と長生きの世界。

一階が工事中の角地のビルから数秒、Tポイントが貯まる、吉野家へ行く。
寝癖の付いたおじさんが先客。

牛丼を食べる気で、店に入ってはいる。
よく分からない。

メニューを開く。
店員に言う。
牛丼の並をください。

あっそうだ、卵が欲しい。
卵をください。

メニューを目で追う。
生卵ください。

Tカードを出さないまま、店を出る。
十字路の信号を渡る。
一階が工事中のビルの向かい、角地のファミマに入る。
鰹だしの天ぷらそばとファミチキを買う。

ニワトリで閉める。
10周年の袋を破り、小皿にのせる。

TSUTAYAのTカードを出す。
やっと、やっと、Tポイント貯まった。

すぐそこにタリーズが工事中。
新しくできる。

スタバが消えた。
ただいま工事中。
何とか言う、ハンバーガーがホンモノ。

ハゲはピカ。
ガンにならない。

髪がいらない。
髪がある、ガンの心配。

抗がん剤、ハゲる、ピカ。

ガンが遺伝、もう少し。
ハゲが遺伝も、もう少し。

寝癖がいる。
どうやらこうやら、亀井静香の。

寝癖、メガネ、痩せ型。
吉野家に再就職。

食べ終わる頃、入れ代わるように、スーツにコートの男性客が入ってくる。
ここの吉野家の閉店、近い、そんな顔。

最後の一杯。

山口にスタバの御殿が建つ。
ハンバーガー屋がいつできるか想像ができない。

牛肉はハンバーガー。